偏に家族といえども、集団の1つです。B君の事をよく知っている家族という小さな集団を、B君が一方的にならず相互のやり取りを練習できる場にしていきましょう。B君以外の家族はみんな、B君のルールに従わなければならないので、車内で過ごしにくさを感じています。家族全員が快適に過ごせるようにしたいものです。B君の要望と家族の要望に折り合いがつくところで、集団、今回の例では家族という集団でのルールを決めていきます。もともとB君の要望は無茶ですが、B君が納得いくところで折り合いをつける事で、B君が分かりやすく了解できるルールにする必要があります。また、ルールをB君に伝えるのは、B君が落ち着いている時に、集団内と個別でのふるまい方の違いを説明しながら提案します。では、集団のルールを話し合いで決める際のポイントを見ていきましょう。まず、「ドライブ中の過ごし方を説明する」です。ドライブ中は、道順や目的地の話や矢部物の話をするなど、車に乗っている人同士でいろんな話をしながら、みんなが楽しく過ごせるというのが大切です。